• 専有型ホスティングはコストパフォーマンスが高いか

    • ホスティングサービスは専有型と共用型がありますが、価格が大きく異なります。


      しかも、使い方によっては専有型はコストパフォーマンスがよくないのではないかと感じる方も少なくないようです。しかし、実際に利用すれば専有型がけっしてコストパフォーマンスが悪いわけではないと気づく方がおおいようです。

      専有型を選ぶ方の多くはサーバーリソースが充実していることを期待しています。共用型でも十分アプリケーションは動作するのですが、WebサービスならPV、グループウエアなら利用者数や同時利用者数によってサーバスペックが足りないという方も少なくありません。

      レンタルサーバーの情報はここで調べよう。

      特に同時利用者数が多い場合は共用型では遅さを感じる場合もあります。


      サーバースペックについては共用型の場合は公開されないことが多いですが、専有型の場合は公開され、利用できるスペックも公開されます。


      自社サーバーを運用してきた場合は特にこの点が重要であり、自社で扱うよりもサービスを利用した方がコストパフォーマンスが高いと考える場合が多くなっています。

      NAVERまとめに注目が集まっています。

      ホスティングはハードウエアと電気代の他にサーバー管理費が入っています。



      自社でサーバー運営したほうが自由度が高くなりますが、サーバー管理者を自由に配置できない場合も多いのでホスティングサービスは重要になってきています。
      また、扱っているアプリケーション数が増えているので独自にアプリケーションを入れられなくても使い勝手は悪くない場合が多いです。

  • おすすめ情報

    • ホスティングサービス・有料と無料の違い

      ホスティングサービスを利用する際に一つ、迷うところが無料のものを使うか、それとも有料のものを使うか、という点です。両者にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、その点をよく把握した上でどちらを利用するか決めるべきです。...

  • 納得の知識

    • ホスティングで専有型を選ぶ

      サーバーをすべて使い切れるホスティングサービスの専有型ですが、共用型に比べてサービスによっては10倍以上高い価格設定されていることもあり、利用にあたっては詳しくチェックすることが必要ですが、企業の多くが採用してきています。専有型のホスティングサービスを利用する理由はいくつかあり、1つはリソースの最適化です。...

  • 初心者向き科学・関連情報

    • 大手企業のホスティングサーバー

      日本で最も古くて有名な老舗企業もホスティングサーバーを提供しています。法人向けにも関わらず1ヶ月間の利用料金は1361円なので相場に比べると格安ですが、可動率は100%を保証している上に品質保証制度も備わっているので安心です。...

    • 高めのホスティングサーバーの良い点

      世の中には格安をセールスポイントにしているホスティングサーバーの会社が複数ありますが、中には相場よりも高めであるのにも関わらず格安と謳っている会社もあります。そのため、千円を大きく下回っている会社が多い中千円からでも安さをセールスポイントにしている事もあるのです。...