• 大手企業のホスティングサーバー

    日本で最も古くて有名な老舗企業もホスティングサーバーを提供しています。



    法人向けにも関わらず1ヶ月間の利用料金は1361円なので相場に比べると格安ですが、可動率は100%を保証している上に品質保証制度も備わっているので安心です。
    時折可動率の算出の仕方として利用者の声が参考にされる事があるのですが、こちらの企業は企業側が監視する形式なので信頼度が高いです。

    ただし、このホスティングサービスを使う時に唯一注意しなければならないポイントは、スタンダードプランを選ぶとメールサーバーが対象になっていない事です。

    NAVERまとめならこちらのサイトがオススメです。

    法人として契約するつもりの場合は、メールに特化したプランを選ぶようにしてください。
    しかし、メールに長けているプランでホスティングサーバーを契約した時は一ヶ月間の料金が4480円まで跳ね上がってしまいます。
    こうした大きな金額差が生じるという点と、管理する際の画面が独自性が強くてわかりにくい事も知っておくべきでしょう。

    次に、推奨されるのは会社が変わってから支持率が高くなったメーカーのホスティングです。
    月々934円から契約できるため、ビジネスの観点から見た場合稀に見る格安サーバーと言えるでしょう。

    安いためディスクの容量などには制限があるものの、最安値のプランにおいても200GBが提供されますし60個のマルチドメインが用意されるので余裕があります。


    しかも品質保証制度付きの稼働率100%なので言うこと無いでしょう。